▲ 
COLUMN

 コラム

2024.07.06

「外壁コーティング」とは?メリット・デメリット、種類、施工方法まで徹底解説

建物の寿命を延ばし、美観を維持するためには、外壁の保護が不可欠です。

近年、外壁塗装に加えて、「外壁コーティング」と呼ばれる工法が注目されています。

外壁コーティングとはどのようなものなのか

メリット・デメリット

種類

施工方法

などをわかりやすく解説します。

外壁コーティングとは?

外壁コーティングとは、塗装とは異なります。

既存の外壁材の上に薄い膜を形成することで、外壁を保護する工法です。

塗装よりも膜が薄いため、自然な風合いを残しつつ、外壁を劣化から守ることができます。

外壁コーティングのメリット

外壁コーティングには、以下のようなメリットがあります。

高い耐久性

塗装よりも膜が硬いため、剥がれにくく、長持ちします。

防水性・防汚性

雨水や汚れを弾き、外壁を劣化から守ります。

紫外線対策

紫外線による色あせや劣化を防ぎます。

美観向上

光沢のある膜を形成することで、外壁にツヤを与え、美観を向上させます。

コストパフォーマンス

塗装よりも安価で施工できます。

 

外壁コーティングのデメリット

外壁コーティングには、以下のようなデメリットもあります。

下地の状態: 下地が劣化している場合は、コーティングの効果が十分に発揮されない可能性があります。

種類による違い: コーティングの種類によって、耐久性や価格などが異なります。

施工業者選び: 悪質な業者に依頼すると、施工不良によるトラブルが発生する可能性があります。

 

外壁コーティングの種類

外壁コーティングには、主に以下の3種類があります。

シラン系コーティング

浸透性の高いコーティングです。

既存の外壁材に深く浸透します。

内部から保護します。

フッ素系コーティング

耐久性と撥水性に優れたコーティングです。

長期間効果が持続します。

セラミック系コーティング

高い硬度と耐熱性を備えたコーティングです。

傷や汚れに強いのが特徴です。

 

外壁コーティングの施工方法

外壁コーティングの施工方法は、以下の通りです。

高圧洗浄で外壁の汚れや苔などを除去します。

下地処理を行い、コーティングの密着性を高めます。

コーティング材を塗布します。

乾燥させます。

外壁コーティングの費用

外壁コーティングの費用は、

コーティングの種類

外壁の面積

施工業者

によって異なります。

現状を一度診断してもらうことが大切です。

外壁コーティングは、外壁を長持ちさせ、美観を維持するための有効な手段です。

ただし、メリットだけでなくデメリットも理解した上で、信頼できる施工業者を選ぶことが重要です。

外壁塗装を検討されている場合は、外壁コーティングも選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

お問合せ・お見積りはこちらから