▲ 
COLUMN

 コラム

2024.07.05

【大阪】サイディングとダニの関係性:驚きの実態と効果的な対策法

マイホームの外壁といえば、サイディングが主流です。

しかし、近年「サイディングとダニ」の関係性が取り沙汰されています。

不安を感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、大阪の外壁塗装専門業者が、

サイディングとダニの関係性

ダニ被害のサイン

驚きの実態

効果的な対策法

についてわかりやすく解説します。

サイディングとダニ:意外な関係性

サイディングは、雨風や紫外線から家を守ります。

外観を美しく保つ外壁材として広く普及しています。

しかし、近年、「サイディングとダニ」の関係性が指摘されています。

ダニ被害に悩む方が増えています。

ダニは、湿気やカビを好む害虫です。

サイディングは、表面に微細な凹凸があります。

そのため、そこにカビや汚れが溜まりやすく、ダニの繁殖場となります。

特に、

日当たりの悪い北側

風通しの悪い場所

は、ダニ被害が発生しやすいと言われています。

ダニ被害のサインを見逃さない!

ダニ被害は、目に見えません。

そのため、気付かないうちに症状が出ている可能性があります。

以下は、ダニ被害のサインです。

  • 鼻水、くしゃみ、鼻づまり
  • 目のかゆみ、充血
  • 咳、喘息
  • 湿疹、アトピー性皮膚炎
  • 寝つきが悪い、朝起きにくい

これらの症状が現れた場合は、ダニ被害の可能性があります。

早めに専門業者に相談することをおすすめします。

サイディングの種類とダニ被害のリスク

近年、サイディングの種類によってダニ被害のリスクが異なることが明らかになっています。

  • 窯業系サイディング:ダニ被害のリスクが比較的低い
  • 木質系サイディング:ダニ被害のリスクが高い
  • 金属系サイディング:ダニ被害のリスクは比較的低い

木質系サイディングは、天然素材を使用しています。

そのため、カビや汚れが溜まりやすく、ダニの繁殖場となりやすい傾向があります。

一方、窯業系サイディングや金属系サイディングは、カビや汚れに強いのが特徴です。

ダニ被害のリスクが低いと言われています。

外壁のダニ被害を防ぐために

ダニ被害を防ぐためには、以下の対策が有効です。

外壁の定期的なメンテナンス

外壁は、定期的にメンテナンスを行いましょう。

カビや汚れを溜めないようにすることが重要です。

専門業者による高圧洗浄や塗装工事を定期的に行いましょう。

外壁洗浄とは?メリット・デメリット、必要性、費用などを徹底解説!

通気性の確保

外壁の通気性を確保することで、湿気が溜まりにくくなります。

ダニの繁殖を防ぐことができます。

換気扇を回す

窓を開ける

など、室内の換気をこまめに行いましょう。

防ダニ対策

防ダニ効果のあるカーテンや寝具を使用する

ダニ駆除剤を使用する

ことで、ダニ被害を防ぐことができます。

サイディングとダニは、密接な関係にあります。

ダニ被害を防ぐためには、サイディングの種類や状態を理解しましょう。

適切な対策法を実行することが重要です。

大阪の外壁塗装専門業者である弊社は、ダニ被害対策も得意としています。

外壁のメンテナンスや防ダニ対策など、ダニ被害にお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

お問合せ・お見積りはこちらから