▲ 
COLUMN

 コラム

2024.06.14

アクリル塗料とは:種類、特徴、選び方、使い方まで徹底解説

アクリル塗料は、水溶性でありながら乾燥後は耐水性に優れた塗料です。

  • 絵具
  • 工作
  • DIY

など、様々な用途で幅広く使用されています。

マイホームの外壁塗装を検討されている方、塗料選びに迷っていませんか?

近年、外壁塗装には様々な塗料が使われていますが、その中でも特に人気なのが「アクリル塗料」です。

今回の記事では、

  • アクリル塗料の特徴
  • メリット
  • デメリット

をわかりやすく解説します。

外壁塗装に最適な塗料かどうかについてご紹介します。

アクリル塗料とは?

アクリル塗料は、アクリル樹脂を主成分とした塗料です。

アクリル樹脂は、優れた耐候性、耐水性、耐熱性、接着性を持ち、様々な用途で使用されています。

アクリル塗料の種類

外壁塗装用アクリル塗料には、主に以下の2種類があります。

水性アクリル塗料

水で溶いて使用する塗料です。

臭いが少なく、扱いやすいのが特徴です。

油性アクリル塗料

シンナーで溶いて使用する塗料です。

水性アクリル塗料よりも耐久性が高く、仕上がりも美しいのが特徴です。

 

アクリル塗料の特徴

アクリル塗料は、外壁塗装に適した以下の特徴を持っています。

  • 耐候性: 紫外線や雨風に強く、色あせや劣化しにくい
  • 耐水性: 水に強く、雨漏りの原因となるひび割れなどを防ぐ
  • 耐熱性: 温度変化に強く、夏の暑さや冬の寒さにも耐えられる
  • 接着性: コンクリートやモルタルなどの素材にしっかりと接着する
  • 発色性: 色鮮やかで、美しい仕上がりになる
  • 速乾性: 乾燥時間が短く、工期が短縮できる
  • 臭いが少ない: 水性アクリル塗料は臭いが少なく、環境にも優しい

アクリル塗料のメリット

アクリル塗料を使用する外壁塗装には、以下のようなメリットがあります。

長持ちする

耐久性が高いため、塗り替え頻度が少なく済む

メンテナンスが楽

汚れが付きにくく、掃除がしやすい

美観を保てる

色あせや劣化しにくいため、美しい外観を長く保てる

環境に優しい

水性アクリル塗料は臭いが少なく、VOC(揮発性有機化合物)の含有量が少ない

 

アクリル塗料のデメリット

アクリル塗料を使用する外壁塗装には、以下のようなデメリットもあります。

他の塗料と比べると高価

油性塗料やシリコン塗料と比べると、価格が高め

ひび割れしやすい

柔軟性に欠けるため、ひび割れが発生しやすい

塗料の種類が多い

水性と油性、シリコン混入など、様々な種類があります。

選び方が難しいという声も聞こえてきます。

 

アクリル塗料の外壁塗装に向いている場合

アクリル塗料の外壁塗装は、以下のような場合におすすめです。

  • 予算を抑えたい: 他の塗料と比べると安価な水性アクリル塗料を選ぶことで、予算を抑えることができます。
  • 臭いを気にしたい: 水性アクリル塗料は臭いが少ないため、小さなお子様やお年寄りなどがいるご家庭におすすめです。
  • 頻繁に塗り替えたくない: 耐久性が高い油性アクリル塗料を選ぶことで、塗り替え頻度を減らすことができます。
  • 美観にこだわりたい: 発色性が高く、美しい仕上がりになるアクリル塗料は、マイホームの外観を美しく保ちたい方におすすめです。

アクリル塗料は、耐候性、耐水性、耐熱性に優れ、発色性も高い外壁塗装用塗料です。

それぞれメリットとデメリットがあります。

ご自身の予算や希望に合った塗料を選ぶことが大切です。

外壁塗装を検討されている方は、ぜひアクリル塗料のメリット・デメリットを参考に、最適な塗料を選んでください。

お問合せ・お見積りはこちらから