▲ 
COLUMN

 コラム

2024.06.14

シリコン塗料とは:特徴、メリット、デメリット、種類、選び方、施工方法を徹底解説

外壁塗装を検討する際、様々な塗料の種類があります。

どれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

近年、外壁塗装において特に人気なのが「シリコン塗料」です。

今回の記事では、

  • シリコン塗料の特徴
  • メリット
  • デメリット
  • 種類
  • 選び方
  • 施工方法

についてわかりやすく解説します。

シリコン塗料で理想のマイホームを実現したい方必見の内容です!

シリコン塗料とは

シリコン塗料は、合成樹脂の一種であるシリコーン樹脂を主成分とした塗料です。

アクリル塗料やウレタン塗料よりも耐候性、耐熱性、耐水性に優れています。

外壁塗装に広く使用されています。

シリコン塗料のメリット

シリコン塗料には、以下のようなメリットがあります。

高い耐候性

紫外線や雨風による劣化に強く、長持ちします。

高い耐熱性

暑さによる塗膜の膨張や収縮に強く、色あせやひび割れを防ぎます。

高い耐水性

雨水による汚れやカビの発生を抑えます。

付着性が高い

コンクリートやモルタルなどの外壁素材にしっかりと密着します。

弾性性がある

地震や台風などの衝撃に柔軟に対応できます。

ツヤがあり美しい仕上がり

光沢のある美しい仕上がりになります。

比較的安価

近年は価格が下がり、他の塗料と比べて比較的安価になっています。

 

シリコン塗料のデメリット

シリコン塗料には、以下のようなデメリットがあります。

  • アクリル塗料やウレタン塗料よりも高価: まだアクリル塗料やウレタン塗料と比べると高価です。
  • 臭いが強い: 施工時に刺激臭が発生します。
  • 硬化に時間がかかる: 塗膜が硬化するまでに時間がかかります。

シリコン塗料の種類

シリコン塗料には、以下のような種類があります。

アクリルシリコン塗料

アクリル樹脂とシリコーン樹脂を混合した塗料です。

比較的安価で、バランスの良い性能を持っています。

シリコーン樹脂塗料

シリコーン樹脂を100%使用した塗料です。

高い耐候性と耐水性を持ちます。

一方で、アクリルシリコン塗料よりも高価です。

フッ素シリコン塗料

シリコーン樹脂にフッ素樹脂を配合した塗料です。

シリコン塗料の中でも特に耐候性と耐水性に優れています。

しかし、高価です。

 

シリコン塗料の選び方

シリコン塗料を選ぶ際は、以下の点に注意しましょう。

  • 予算: 予算に合わせて、アクリルシリコン塗料、シリコーン樹脂塗料、フッ素シリコン塗料の中から選びます。
  • 外壁の状態: 外壁の状態に合わせて、耐候性、耐水性、耐熱性などの性能を考慮して選びます。
  • 希望する仕上がり: 光沢のある仕上がり、マットな仕上がりなど、希望する仕上がりを選択します。
  • メーカー: 信頼できるメーカーの塗料を選びましょう。

 

シリコン塗料の施工方法

シリコン塗料の施工方法は、以下の通りです。

  1. 高圧洗浄: 外壁の汚れやカビなどを高圧洗浄機で洗い流します。
  2. 下地処理: ひび割れや欠けなどを補修し、外壁全体に下塗りを行います。
  3. シリコン塗料の塗装: 2回に分けてシリコン塗料を塗装します。

シリコン塗料は、専門知識と技術が必要なため、必ず塗装業者に依頼して施工しましょう。

ロープアクセス高圧洗浄:メリット・デメリット・7つのポイント

シリコン塗料は、外壁塗装に人気の塗料です。

メリットだけでなくデメリットも理解した上で、

  • ご自身の予算
  • 外壁の状態
  • 希望する仕上がり

などに合わせて、最適なシリコン塗料を選びましょう。

お問合せ・お見積りはこちらから