▲ 
COLUMN

 コラム

2024.06.13

【大阪】外壁カバー工法の補助金はあるの?

大阪で外壁カバー工法をお考えのあなた! 

費用を抑えたいと考えるのは当然ですよね。

実は、大阪には外壁カバー工法に使える補助金制度がいくつかあります。

そこで今回の記事では、

  • 大阪で利用できる外壁カバー工法の補助金の種類
  • 条件
  • 申請方法

をわかりやすく解説します。

自分に合った補助金を見つけて、お得にリフォームを実現しましょう!

大阪で利用できる外壁カバー工法の補助金の種類

大阪で利用できる外壁カバー工法の補助金制度は、主に以下の2種類があります。

大阪府「住宅リフォーム助成事業」

対象者: 大阪府内に居住する個人または法人で、以下のいずれかに該当する方

  • 耐震改修工事を行う方
  • 省エネルギー改修工事を行う方
  • バリアフリー改修工事を行う方
  • 外壁塗装工事を行う方

助成金額: 工事費用の20%(上限100万円)

大阪市「空家利活用改修補助事業」

対象者: 大阪市内にある空家の所有者

  • 空家を居住用住宅に改修する場合
  • 空家を店舗等に改修する場合

助成金額: 工事費用の50%(上限75万円)

詳細情報:https://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000470652.html

 

各補助金の条件

大阪府「住宅リフォーム助成事業」

  • 対象となる工事は、耐震改修工事、省エネルギー改修工事、バリアフリー改修工事、外壁塗装工事です。
  • 工事は、大阪府内に登録されているリフォーム業者によって行われる必要があります。
  • 助成を受けるためには、事前に申請を行う必要があります。

大阪市「空家利活用改修補助事業」

  • 対象となる空家は、大阪市内にあるもので、建築後30年以上経過しているもの、または空き家状態が5年以上続いているものです。
  • 改修後の空家は、居住用住宅または店舗等として利用する必要があります。
  • 助成を受けるためには、事前に申請を行う必要があります。

申請方法

大阪府「住宅リフォーム助成事業」

申請方法は、以下の2通りがあります。

  • 直接申請: 大阪府の窓口に必要書類を提出する
  • 委託申請: リフォーム業者に申請を代行してもらう

大阪市「空家利活用改修補助事業」

申請方法は、大阪市の窓口に必要書類を提出するのみです。

必要書類

大阪府「住宅リフォーム助成事業」

  • 申請書
  • 住民票
  • 工事費用の見積書
  • その他、必要な書類

大阪市「空家利活用改修補助事業」

  • 申請書
  • 空家の登記簿謄本
  • 工事費用の見積書
  • その他、必要な書類

申請時期

大阪府「住宅リフォーム助成事業」

毎年9月から翌年3月までの期間に申請を受け付けています。

大阪市「空家利活用改修補助事業」

毎年4月から9月までの期間に申請を受け付けています。

注意点

  • 補助金の交付には、審査があります。
  • 助成金の交付を受けるためには、一定の要件を満たす必要があります。
  • 補助金の予算には限りがあります。

大阪には、外壁カバー工法に使える補助金制度がいくつかあります。

自分に合った補助金を見つけて、お得にリフォームを実現しましょう。

補助金制度に関する詳細は、各市町村のホームページなどで確認することができます。

※補助金制度は、変更される場合があります。最新の情報は、各市町村のホームページなどで確認してください。

参考情報

大阪府補助金制度一覧

お問合せ・お見積りはこちらから